別所哲也プロデュース 横浜18区ショートフィルム&コンサート 清水和音ピアノリサイタル ワークショップ開催!受講生募集!

2016.09.29


市内18区の文化施設で、ショートフィルムの上映と日本を代表するピアニスト・清水和音を中心とするメンバーによるコンサートを実施し、映画と音楽の魅力を伝える表記公演の関連プログラムとして、清水和音によるピアノワークショップを市内6会場で開催します。
ワークショップは一定程度の演奏スキルを持った方を対象とし、一流ピアニストからレッスンを受けるという貴重な機会を提供します。また、その様子を一般市民やピアノ講師等に公開することにより、本市においてピアノを始めとするクラシック分野の裾野を広げることを目的とします。


≪ワークショップ開催日程≫ ※模範演奏を含めて、各回60分程度となります。
10/22(土) 13:00 西・中・南(募集区分) みなとみらいホール リハーサル室
10/22(土) 16:00 磯子・金沢・栄(募集区分) 杉田劇場 リハーサル室
10/23(日) 13:00 青葉・都筑・港北(募集区分) フィリアホール リハーサル室
10/23(日) 16:00 神奈川・保土ケ谷・鶴見(募集区分) かなっくホール 音楽ルーム
11/23(水・祝) 11:00 戸塚・泉・港南(募集区分) さくらプラザ リハーサル室
11/26(土) 11:00 緑・瀬谷・旭(募集区分) みどりアートパーク リハーサル室


≪ワークショップ開催概要≫ ※詳細は別添の募集要項をご参照ください。聴講者も同時募集します!!
講  師:ピアニスト 清水 和音
課 題 曲:ショパン「バラード1番?4番」のいずれか1曲
受 講 料:5,000円
内  容:課題曲についての個人レッスン及びレクチャー(1名あたり約20?25分間)
清水氏による模範演奏の披露(ショパン「バラード1番?4番」のいずれか)
応募条件:募集対象区に在住または在学し高校生以下であること
ショパン「バラード1番?4番」のいずれかをピアノで完奏できること
募集人数:各会場2名


【清水和音プロフィール(抜粋)】
完璧なまでの高い技巧と美しい弱音、豊かな音楽性を兼ね備えたピアニスト。ジュネーブ音楽院にて、ルイ・ヒルトブラン氏に師事。1981年、弱冠20歳で、パリのロン=ティボー国際コンクール・ピアノ部門優勝、あわせてリサイタル賞を受賞した。1982年、デビュー・リサイタルを開き、高い評価を得る。1983年、第9回日本ショパン協会賞を受賞。2011年には、デビュー30周年を記念して、ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番?第4番とパガニーニの主題による狂詩曲の全5曲を一度に演奏すると言う快挙を成し遂げた。2014年から2018年までの5年間の年2回、新たなリサイタル・シリーズ「ピアノ主義」では様々な楽曲に挑んでいる。


【募集要項はこちら】